ニキビの新しい薬、べピオゲルを使ってみた

私は高校の時からニキビに悩んでいて、社会人になってもなかなか治らず潰したニキビが跡になってしまった事もあり、かなりの肌コンプレックスを抱えていました。
友人の綺麗な肌を見ては、自分の肌はなんでこんなに荒れてしまうんだろうとすごく辛かったです。

皮膚科にも通っていましたが、もらえるビタミン剤と抗菌の塗り薬ではほとんど改善されず、スキンケアも色々と試してみたものの、目に見えて効果の出るものには出会えませんでした。
こういう肌質だから何しても治ることは無いんだ・・とあきらめて皮膚科の通院もやめてしまいました。

そんな私がもう一度自分の肌と向き合い、本気で治そうと決断したのは、結婚が決まり披露宴をすることになった時でした。ドレスを着てお化粧してもらって皆と写真を撮ったり特別な一日なのに、こんな肌のままじゃいやだ!と思ったのが理由です。やっぱり自分では何をしていいのか分からなかったので、以前通院していた皮膚科とは別の所で診察してもらいました。

その時、薬を服用しても改善されなかったことなど今までしてきたことを全て伝え、本気で治したいと訴えると、先生は新しい薬を提案してくれました。
その薬は「ベピオゲル」というものでした。

過酸化ベンゾイルという成分が入っているので少し刺激が強くて副作用がある。

と説明されましたが、治る可能性にかけてみたいと思い処方してもらいました。
色々自分でも副作用について調べてみるとなかなか怖い情報もあったりして少し躊躇しましたが、勇気を出して塗ってみました。

塗った後は顔がとにかくかゆい!掻きたいけど掻いちゃだめだから必死で我慢しました。

翌朝、鏡を見ると特に赤く湿疹がでたりすることはなく安心しました。

その日からかゆみと戦いながら塗り続けること1週間後、赤い大きなニキビはほとんど無くなり嘘のようでした!

でも、肌をよーく観察すると、じんましんのような小さな肌色のぶつぶつが大量に出来てしまっていて、すごく怖くなりすぐに病院で診てもらいましたが、これは副作用で良くなっている証拠だと言われました。
かゆみもだいぶ治まりはじめ他の大きな副作用も無かったのでさらに塗り続けると、1週間後にはその小さなぶつぶつが無くなり、滑らかな肌になっていました。

この薬を塗りだしてから約2週間でかなりの効果を感じる事が出来て、1ヵ月も経つと見違えるほどニキビが治り、さらに凹凸も無くなったので別人のように綺麗になりました。本当にこの薬に出会ってよかった。と心から思います。

他に悩んでいる方も是非試して欲しいです!